「CBCスペシャル おしゃべり独居ばあさん」
独居歴30年あまり。女性の独居老人の「おしゃべり」が超高齢社会・現代日本の『真実』を映し出す作品。 山崎操さん、1923年(大正12年)生まれ。早くにご主人を亡くし、一人息子が結婚してから、30年以上もひとり暮らしをする「独居老人」。 タバコとおしゃべりが大好きな、この老女の「現在」を描くことで、「言いたいことを言う!群れない老人」、すなわち「個のある老人」の意味を探っていく。 老人にとっての「真の幸福」とは、果たして何か?


放送日:2012年5月30日 ※番組の放送は終了しました。

ギャラクシー賞(ギャラクシーしょう)は、放送批評懇談会が1963年に創設した、日本の放送文化に貢献した優秀な番組・個人・団体に贈られる賞である。現在、「テレビ」「ラジオ」「CM」「報道活動」の4部門があり年1回毎年5月に発表しているが、各部門毎に月間賞など独自の賞がある。 事実上、日本国内のテレビ番組作りの最高の栄誉となっている。