第51回モンテカルロTVフェスティバル、ニュースドキュメンタリー部門、ゴールデンニンフ受賞

この度、弊社代表であり、放送作家の松永英隆が構成を担当したドキュメンタリー「笑ってさよなら~四畳半下請け工場(こうば)の日々~」(制作:CBC)が、世界四大映像祭のひとつに数えられる「モンテカルロ・テレビジョン・フェスティバル」のニュースドキュメンタリー部門で、最優秀作品賞にあたる「ゴールデンニンフ賞」を受賞しました。これは、国内では民放史上初の快挙です。
そしてこの度「笑ってさよなら劇場版」が公開される事となりました!上映情報など、随時更新していきます。詳しくはこちらの「笑ってさよなら劇場版公式サイト」をご覧ください! (※2011/10/6追記)
第51回モンテカルロTVフェスティバル

この番組は、名古屋市南区のトヨタの四次下請け工場が廃業するまでの半年間を追ったものです。 番組について詳しくはこちら(CBC番組特設ページ)をご覧下さい。 また、この受賞をうけて、CBCでこの番組を7月7日(木)19:59-20:54に放送する予定です。(※現在、この放送は終了しました。)

下の写真は、弊社のマスコット”No Future Be@r Blick”とゴールデンニンフとの記念写真です。プレートには「笑ってさよなら」の英題「Laugh it Away and Say Goodbye」が!